So-net無料ブログ作成

第3話『警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル』あらすじ [あらすじ・ネタバレ]

第3話『警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル』あらすじ


杉山は 子供たちのために家庭を優先したいと考えていた

しかし どう頑張っても男手一人では
家事をこなすのが難しいと考える杉山だった

打開策として 格安な賃金で働いてくれる
中島晴子(青山倫子)を家政婦として試しに雇うことにし

義母の芳江(高橋惠子)に晴子の力量を見定めてもらうよう頼む

そんなある日 

杉山が以前に連続放火犯で逮捕した矢吹武雄(平岳大)が
刑期を終え 出所を報告するため吉祥寺署に杉山を訪ねてきた

ほどなく 永峰(要潤)に呼び出された杉山と矢吹が再会

きちんと刑に服した矢吹を労う杉山に対して
矢吹は杉山のお陰で更生する気持ちになれたと礼を言いう
 
そこへ永峰が現れると
ある自動車工場で放火の疑いのある火事が発生したと
杉山に伝える

そこでハッとなる杉山

なんと杉山はその工場に車を修理に出していたのだ

現場に到着して状況を確認すると

いちばん被害が大きかったのは車体の片側が焼けた
杉山の車だった

そして
その傍らには焼け焦げたラジコンカーのタイヤが落ちていた

それを見た杉山は表情が一変した

何故なら 十年前

ラジコンを利用した自動発火装置による放火事件を杉山が担当し
そのとき逮捕したのが先ごろ出所した矢吹だったのだ

わざわざ礼を言いに来た矢吹の真摯な姿を思い出すと
簡単には矢吹を疑う心境になれない杉山だった

そんなとき今度は美晴(本田望結)と海人(須田瑛斗)が
通う学校のウサギ小屋で放火事件が発生

そこには またラジコンカーのタイヤが落ちていた
果たして 犯人の狙いは杉山なのか!?

刑事という仕事は 逆恨みを買うこともあり
そのために家族が危険な目に遭遇することもある

杉山は 愛する家族を護る為に どうすればいいのか?




スポンサーリンク






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為どっとコム口コミ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます