So-net無料ブログ作成

第2話『警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル』あらすじ [あらすじ・ネタバレ]

第2話『警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル』あらすじ

冒険ウォッチを取り戻せ!

ある夜 杉山(谷原章介)は
長男の海人(須田瑛斗)が欲しがっていた

巷で品薄の人気アニメのおもちゃ『冒険ウォッチ』を
 何とか購入することに成功する

ところが 手に入れた矢先
物陰から現れた少年に『冒険ウォッチ』を奪われてしまう

逃走する少年を必死で追いかけ ようやく捕らえた杉山だった

少年を追いかけて『冒険ウォッチ』を取り戻そうとしたとき
『冒険ウォッチ』の耳が取れてしまった

小児がんで入院している弟を喜ばせるために奪ったと
少年が告白すると 杉山は『冒険ウォッチ』を譲ってしまった

家に帰って 『冒険ウォッチ』を譲ってしまった事で
美晴(本田望結)ら子供たちからはひんしゅくをかう


翌朝 杉山が末っ子の岳(松浦理仁)を
幼稚園へ連れて行くため出掛けようとしていると

永峰(要潤)が現れ 所轄内で死体が発見されたと報告

署長の鎌本(榎木孝明)に辞表を提出している手前
杉山は捜査に関わることに難色を示すが

永峰に上手くあしらわれて結局 現場へと赴いてしまう

刑事をやめようと思っている杉山を 思い止まらせたい永峰ら
捜査課の面々だった

鑑識の新垣(久保田悠来)に促がされ
渋々シートに覆われた遺体を見ると

なんと遺体の主は昨夜『冒険ウォッチ』を奪った少年だった

ほどなく 少年の身元は山野辺健太(平岡拓真)と判明

捜査に加わることになった杉山は 
美晴が閲覧していたネットで 健太に譲った『冒険ウォッチ』が
ネットオークションに出ていると知り

オークションに出品した男を取り調べることに

健太は時風学園という児童養護施設の出身だった
実の弟とは 別々の家に養子にもらわれていった

その弟が 小児がんでずっと入院していて
健太は 弟の病気をなんとか治してやりたいと願っていた

杉山は子供たちのために 手作りの『冒険ウォッチ』作ったが
義母から そんなことで子供たちを育てていけるのかと
たしなめられる

優しいパパの顔で保育園に岳を送って行った後
すーっと 刑事の顔になる杉山に注目!

更に永峰ら捜査員は
学園出身者のその後の足取りを追う

『冒険ウォッチ』をオークションに出品した男から 
入手先にたどり着く

そこは廃工場 家出をした子供たちが住み着いていた

リーダー格の少年 永山直樹(高杉真宙)は 木之内五郎から 
健太が警察のせいで死んだと聞かされていた

木之内五郎は 子供たちがいた時風学園の 元スタッフだった

健太は 木之内五郎がやっていた悪行のすべてを知っていて
口封じされたのだった

事の真相を知った永山直樹(高杉真宙)は 
杉山に知らせようとするが・・・

犯人・木之内五郎は捕まった

杉山の家族愛が 少年たちの心を開いていった




スポンサーリンク






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為どっとコム口コミ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます