So-net無料ブログ作成

谷原章介「月曜ミステリーシアター」民放ドラマの初主演! [番組情報]

2015年1月12日からスタートするTBSの月曜20時枠
 「月曜ミステリーシアター」は谷原章介主演の刑事ドラマ
 『警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル』
 
谷原章介は 1995年に芸能界デビューして
 来年デビュー20周年を迎える
 
そんな記念すべき年の初仕事が 民放ドラマの初主演!

共演者には 要潤 石黒英雄といったイケメン俳優が勢揃い
 
さらに 片瀬那奈、永池南津子という美人女優が華を添える
 
高橋惠子 佐野史郎 榎木孝明という演技派ベテラン俳優が
 脇を固め さらに 杉山の長女役は
 フィギュアスケーターとしても将来を嘱望される
 天才子役・本田望結が演じる


sugiyama1.JPG 
杉山真太郎は
「刑事」と「家族」を両翼として生きている
等身大の男性

刑事としての仕事を頑張っているから家族を支えられる
家族がいるからこそ充実した捜査ができる

家族と仕事 どちらも愛していますし
どちらを失っても困るのですが

第一話でどちらかを選ばなくてはならない場面に
遭遇してしまいます

そんな杉山が大切にしているのは"心"

ですから 当然家族には愛情を持っています

そして事件に対しても心で向き合います

ただ犯人を捕まえるだけでなく
その犯人が何故罪を犯すに至ったのか 何を思っているのか
そういった事件・事実の裏側にある心情を
丁寧に描いていく刑事ドラマ

刑事ドラマに出てくる敏腕刑事は皆
家庭など顧みない仕事人間というキャラで描かれていることが多い
 
しかし この杉山という刑事は
どこにでもいるような 生活の匂いがする刑事なのだ
 
イケメン俳優として 気取った役柄が多かった谷原章介が
 父親役をどのように演じていくかが楽しみになりそうだ

谷原章介が演じる警部補・杉山真太郎は
 秘密兵器を駆使する刑事でも変わり者の刑事でもない
 普通に“人間らしい”刑事なのだ


杉山真太郎は 敏腕刑事だが家に帰れば愛する妻がおり
 3人の子供を愛する父親
 
しかし その多忙さから家庭を犠牲にしていると感じている
 
折しも 妻は闘病中で 
 義母はそんな今の杉山の状況を快く思っていない
 
そこに新たな事件が発生し またも捜査に没頭する杉山
 
見かねた義母が子供たちを引き取ると言い出し
 杉山は刑事を辞めようと決心するのだが……
 
家庭も仕事も大変な状況におかれる杉山だが
 杉山を取り巻く魅力的な同僚たち
 そして義母と3人の子供たち
 
事件解決の爽快さはもちろん
 人間くさい男・杉山真太郎の言動が涙と感動を誘います!
 




スポンサーリンク






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
外為どっとコム口コミ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます